2017年11月10日金曜日

11/18Sat.朗読会atカワウソ

「ときには、木々の光を浴びて、言葉を呼吸することが必要だ。」
『深呼吸の必要』長田弘/晶文社
 
明日11/18(土)に、蔵前のギャラリー「カワウソ」さんにて朗読会を開催します。
今日から、写真家の萬田康文さんの写真展が開催され、その展覧会に添う読み物を選びました。
 
朗読するのは、長田弘さんの詩集『深呼吸の必要』。
 
「言葉を深呼吸する。あるいは、言葉で呼吸する。そうした深呼吸の必要をおぼえたときに、立ちどまって、黙って、必要なだけの言葉を書きとめた。そうした深呼吸のための言葉が、この本の言葉の一つ一つになった。」
 
萬田さんは若い頃に絵を描いていたと言います。その後絵を描くことを一旦止めて長く写真を撮り続けてきましたが、この頃また少し絵について考えるようになったそうです。
萬田さんにとっての写真は、上の文章にある「立ちどまって、黙って、必要なだけの言葉を書きとめ」る行為だったのかなと、そうしてその静かな行為が今回の写真展になったのかなと思いました。
 
明日は17時より開催します。萬田さんの写真と、長田弘さんの言葉で少し深呼吸を。お待ちしております。
-------------------------------------
朗読会
日時 2017年11月18日(土)午後17時より
会費 1,500円(1drink)
会場 カワウソ 台東区駒形2-1-8 楠ビル201(大江戸線蔵前駅A7出口より徒歩7分/浅草線浅草駅A2出口より徒歩7分)
予約 monday@water.ocn.ne.jp(萬田宛)
-------------------------------------
※写真展は11/17Fri.-11.23Thu、13:00〜20:00まで開催しております。 
※日本文藝家協会より使用許諾を頂いております。



【後記】
久しぶりのカワウソさんでの朗読会、萬田さんの展覧会での朗読会は、カワウソお二人のお心遣いも、灯り(暗さ、と言いましょうか)もとても素晴らしくて、私はリラックスして読むことができました。ありがとうございました。



0 件のコメント:

コメントを投稿