12/16sat.朗読教室 at TOYOSU

「朗読=ただ本を読む」ことは、意外と難しいことに気づきます。文字を音や静けさに変えていくシンプルな作業は、シンプルが故に素の自分と向き合うことになるからです。けれど、読むことに集中し我を忘れた瞬間はとても心地よいものです。 土曜日の午後、日常と離れて音の空間を作ってみませんか



<12月の朗読教室> ※大人向けです
日時:2017年12月16日(土)13時〜14時30分(90分)終了しました
場所: 東京都江東区豊洲 有楽町線豊洲駅より徒歩5分(詳細な場所はお申し込み時にご連絡いたします)
料金:3,000円(税込) テキスト、DRINK、録音つき。
お申し込み:メールにてお名前とご連絡先をお知らせください。okayasukeiko@gmail.com

<内容> はじめに深呼吸と発声練習をし、「呼吸すること」「声を出す」ことをしっかり意識します。テキストはその日ご参加くださるみなさまの雰囲気や季節・お天気に合わせたものをお選びし、当日お渡しします。皆さんで一つの物語を朗読し、最後に録音して、その場でご自身の声を聴いて頂きます。録音したものは後日データをお渡し致します。ご予約をお待ちしております。

岡安圭子 okayasukeiko.com

11/26Sun.ながら朗読会 at Keito(浅草橋)

(以下、KeitoHPより)

「ながら朗読会」は自分の好きなことを持ち込んで、”◯△しながら”お話を聞くことができる朗読会です。
編み物をしながら、糸を紡ぎながら、絵を描きながら、折り紙しながら、◯△し「ながら」物語をきくことができます。もちろんお話に専念するのもよしです。何かしながらだと、思いもよらない発見もあったりするものです。

11月のながら朗読会は、朗読家・岡安圭子さんをお招きして新美南吉著『手ぶくろを買いに』『お母さんたち』『おじいさんのランプ』を聞きながら。
「何をしながらが良いかしら。。。」と、考え中の方にオススメなかぎ針編みの【ながらキット】も販売予定!!

お話のイメージに合わせてKeitostaffがデザインしたミトン型ポーチキットの登場です。
キットの中には、『ながら朗読会』参加費が割引きになる嬉しいチケット入り!!(詳しくは店頭にてお尋ねください)
ぜひお気に入りの「ながら」をお持ちになって、手を動かしながら感じてください。
また、スツール席・ソファー席の他に、今回はピクニックシートとクッションを敷いた『リビング席』もご用意。長時間イスに座っているのが大変な妊婦さんも、パパの膝の上でお話を聞きたいお子さんも、ゴロリと寝転がってお話を聞くのが好きな方も、みなさん安心してご参加ください。静かにお話を聞くのが好きな小さなお子様(※)の同伴OKです!

そしてこの日、Keito1Fでは10:00-12:30を『クワイエット・タイム』として皆さまをお迎えしています。
いつもはBGMとおしゃべりと、にぎやかなKeitoですが、この時間だけは下町の路地裏の静かさを活かして皆で静かにお買い物。
【静かなところが好きな方】にもKeitoでのお買い物をお楽しみいただけます。
静かな日曜日の朝、ぜひKeitoをお楽しみください。

こちらのワークショップはメールからもお申し込みいただけます。
info@keito-shop.com
※授乳室やオムツ替えスペースなどのご用意はございません。ご了承くださいませ。
お子様とご参加の方はお申し込みの際にお申し付けください。
-----------------------------------------------------------------------------------------
【日時】11月26日(日)10時半~12時 ※途中休憩を挟みます
【場所】浅草橋Keito https://www.keito-shop.com/map/
【参加費】¥1500+税 
(お子様同伴OK!その際は2000円+税。中学生以上は大人料金です。)
【定員】15組
【詳細】https://www.keito-shop.com/workshop/2017/11/26/14992
-----------------------------------------------------------------------------------------
お好きな「ながら」をお持ちください。(音がするもの、大きなスペースを要するものなどはNG, 他の方のながら朗読タイムを邪魔しなければ何でもOK)もちろん無くてもOKです。
お申し込みはKeitoカウンター、またはお電話にてお待ちしております。
TEL 03-5809-2018(営業時間10時~18時)
メール info@keito-shop.comでも受付けております。お気軽にご参加ください!
お申込みは、メール info@keito-shop.comでも受付けております。
お名前、当日つながるお電話番号を明記の上記までご連絡ください。
ドメイン指定受信などにより、返信ができないことがございます。翌日昼頃までに受付確認メールが届かない場合はお手数ですがお電話にてご確認いただきますようお願いいたします。


11/18Sat.朗読会atカワウソ

「ときには、木々の光を浴びて、言葉を呼吸することが必要だ。」
『深呼吸の必要』長田弘/晶文社
 
明日11/18(土)に、蔵前のギャラリー「カワウソ」さんにて朗読会を開催します。
今日から、写真家の萬田康文さんの写真展が開催され、その展覧会に添う読み物を選びました。
 
朗読するのは、長田弘さんの詩集『深呼吸の必要』。
 
「言葉を深呼吸する。あるいは、言葉で呼吸する。そうした深呼吸の必要をおぼえたときに、立ちどまって、黙って、必要なだけの言葉を書きとめた。そうした深呼吸のための言葉が、この本の言葉の一つ一つになった。」
 
萬田さんは若い頃に絵を描いていたと言います。その後絵を描くことを一旦止めて長く写真を撮り続けてきましたが、この頃また少し絵について考えるようになったそうです。
萬田さんにとっての写真は、上の文章にある「立ちどまって、黙って、必要なだけの言葉を書きとめ」る行為だったのかなと、そうしてその静かな行為が今回の写真展になったのかなと思いました。
 
明日は17時より開催します。萬田さんの写真と、長田弘さんの言葉で少し深呼吸を。お待ちしております。
-------------------------------------
朗読会
日時 2017年11月18日(土)午後17時より
会費 1,500円(1drink)
会場 カワウソ 台東区駒形2-1-8 楠ビル201(大江戸線蔵前駅A7出口より徒歩7分/浅草線浅草駅A2出口より徒歩7分)
予約 monday@water.ocn.ne.jp(萬田宛)
-------------------------------------
※写真展は11/17Fri.-11.23Thu、13:00〜20:00まで開催しております。 
※日本文藝家協会より使用許諾を頂いております。



【後記】
久しぶりのカワウソさんでの朗読会、萬田さんの展覧会での朗読会は、カワウソお二人のお心遣いも、灯り(暗さ、と言いましょうか)もとても素晴らしくて、私はリラックスして読むことができました。ありがとうございました。