11/11 sat.朗読教室 at TOYOSU 

「朗読=ただ本を読む」ことは、意外と難しいことに気づきます。文字を音や静けさに変えていくシンプルな作業は、シンプルが故に素の自分と向き合うことになるからです。けれど、読むことに集中し我を忘れた瞬間はとても心地よいものです。 土曜日の午後、日常と離れて音の空間を作ってみませんか



<11月の朗読教室> ※大人向けです
日時:2017年11月11日(土)13時〜14時30分(90分) ※終了しました
場所: 東京都江東区豊洲 有楽町線豊洲駅より徒歩5分(詳細な場所はお申し込み時にご連絡いたします)
料金:3,000円(税込) テキスト、DRINK、録音つき。
お申し込み:メールにてお名前とご連絡先をお知らせください。okayasukeiko@gmail.com

<内容> 当日にテキストをお渡しし、参加者の皆さんで一つの物語を朗読します。最後に録音しご自身の声を聴いて頂きます。後半30分はお茶を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。ご予約をお待ちしております。

岡安圭子 okayasukeiko.com

急ぐときほどゆっくりと

5年ほど前に、お菓子研究家の飯塚さんのアトリエでイベントをしたときのこと。
キッチンでの手際がよくて、でも全然せわしなくない飯塚さんの手元を見ながら、私がどうしたらそんな風になれるのかしらと聞いて見たら、飯塚さんから返って来た言葉がこの「急ぐときほどゆっくりと」でした。
 
飯塚さんもどなたかから授かったというその言葉を、思うところあって心に留めていたはずなのに、今の自分はすっかり忘れてとにかくせわしない毎日。三春のちえさんと二日間を共にして、蔵前の時より更にゆっくりと⁈したちえさんの動きや話し方に、この言葉を再び思い出しました。
夕飯後の後片付けなんてとにかく早く終わればいい、その後の洗濯物の片付けやお風呂や娘の歯磨きや…を思うと、とにかく急いで終わらせようとするのだけど、
時計も見ずに晩ごはんの片付けもゆっくり、でもなんだかとっても楽しそうなちえさんを見ていたら、「あ、これでいいんだ」って思いました。

好きな器を洗う、その行為がまた楽しそう。ゆっくりすると、一つ一つの動作を味わうことができるし、料理を盛るだけではなくてその「片付け」の楽しみさえ増していくのも器の持つ魅力なのかな、とも。
東京へ帰って来て、いつもの晩ごはん。わざとゆっくりしてみたら、あんなに慌てていた自分が可笑しくなってしまうほどスムーズに家事が進みました。

日々の暮らしを心地よく。「急ぐときほどゆっくりと」をまた心に留めて、心地よい毎日を過ごしたいと思います。

10/15 『ものづきあい』at in-kyo


この秋はairroomproductsさんのシャツとともに、三春のin-kyoさんで朗読会を開催します。
ちえさんのエッセイ『ものづきあい』を遂にご本人の前で朗読します。ドキドキ…


この機会に三春へという方、ぜひ!
私は前日から入りますが、東京からは日帰りもできます。


-------------------------------------------------------------------------------
「心地よく、心地よく」
AIR ROOM PRODUCTS シャツ展示販売会 at in-kyo
2017.10.6(金) - 10.17(火) OPEN 10:00~17:00

・レディース / メンズシャツ
・ヤクウールミックスのパーカ、プルオーバー、フーディ

10/15(日)朗読家・岡安圭子さんの朗読会 終了しました。
参加費2000円(Thymeのオリジナルハーブティー付き)
詳細・お申込みはin-kyoさんのホームページをご覧ください。

in-kyo 
福島県田村郡三春町中町9 Tel.0247-61-6650
10:00~17:00 水・木定休


-------------------------------------------------------------------------------

DMのモデルは私です。何年か前、娘と一緒に(同じくin-kyoさんの)モデルをしたことがありましたが、今回は初めて一人で参加しました。撮影は萬田康文氏、デザインは奥さまの朋子さん、シャツはairroomproductsさん、そしてin-kyoのちえさんという最高のフォーメーションで責任重大。思わず暑さを忘れるほど撮影に集中してしまって・・・。この夏一番印象に残る面白い体験でした。