2017年5月16日火曜日

5/27 朗読教室 at MAREBITO

5月の朗読教室のお知らせ
「朗読=ただ本を読む」ことは、意外と難しいことに気づきます。文字を音や静けさに変えていくシンプルな作業は、シンプルが故に素の自分と向き合うことになるからです。けれど、読むことに集中し我を忘れた瞬間はとても心地よいものです。
土曜日の午後、日常と離れて音の空間を作ってみませんか
<5月の朗読教室> ※大人向け
日時:2017年5月27日(土)14時〜15時30分(90分)
※いつもより1時間遅いスタートとなります。

催行人数に達しなかったため、本日は不開催とさせていただきます。
来月は6月17日に開催いたします。詳細は後日お知らせいたします。


場所:MAREBITO 東京都中央区新川1-3-23 八重洲優和ビル2階
   http://mare-bito.com/
料金:3,000円(税込) テキスト、DRINK、録音つき。
お申し込み:メールにてお名前とご連絡先をお知らせください。okayasukeiko@gmail.com
<内容>
当日にテキストをお渡しし、参加者の皆さんで一つの物語を朗読します。最後に録音しご自身の声を聴いて頂きます。後半30分はお茶を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。ご予約をお待ちしております。
岡安圭子 okayasukeiko.com

2017年5月2日火曜日

5/13 ながら朗読会 at Keito(浅草橋)

ながら朗読会5月 『ものづきあい』(中川ちえ著/アノニマ・スタジオ)

--------------------------------------
【日時】5月13日(土)19時〜20時半 
    ※途中休憩を挟みます
【場所】浅草橋Keito 
【参加費】¥1500+税
【定員】15名
--------------------------------------
お好きな「ながら」をお持ちください。(音がするもの、大きなスペースを要するものなどはNG, 他の方のながら朗読タイムを邪魔しなければ何でもOK)もちろん無くてもOKです。
お申し込みはKeitoカウンター、またはお電話にてお待ちしております。
TEL 03-5809-2018(営業時間10時〜18時)
メール info@keito-shop.comでも受付けております。お気軽にご参加ください!
お申込みは、メール info@keito-shop.comでも受付けております。
お名前、当日つながるお電話番号を明記の上記までご連絡ください。
ドメイン指定受信などにより、返信ができないことがございます。翌日昼頃までに受付確認メールが届かない場合はお手数ですがお電話にてご確認いただきますようお願いいたします。
※「ながら朗読会」は著作権者様に使用許可を得て実施しています。

NEWながら朗読会 5月 『ものづきあい』(中川ちえ著/アノニマ・スタジオ)

「ながら朗読会」は自分の好きなことを持ち込んで、”◯△しながら”お話を聞くことができる朗読会です。
編み物しながら、糸を紡ぎながら、絵を描きながら、もちろんお話に専念するのもよしです。
是非聞きにいらしてください。

文章を書く」ことはとても難しい。私の場合は特に朗読会の告知文を考える時、しばしば手が止まります。どうしたらこの企画の思いや、その場の空気を伝えることができるのだろう。余計なことはいらなくて、あの感じ、あの場の雰囲気を伝えたいだけなのに・・・
迷った時、私はいつもちえさんのご著書やBlogを開きます。この『ものづきあい』は特によく手にする一冊で、ちえさんが「も
の」と出会った時のエピソードや、ガラスの気泡のことや、「もの」たちがちえさんの元で居場所を得て、気持ち良く呼吸しだした姿が描かれています。その場の風や古い隠居部屋の匂い、大晦日の水の冷たさ、小さな小さな布地の肌触りなんかも伝わってきて、まるで自分もその場にいてそのものたちにそっと触れているように思えてきます。ながら朗読会で手を動かしながら聴いてくださる方々に、この音から感じる手触りを伝えられたら、きっと気持ちよく感じて頂けるんじゃないかと思いました。

今月の「ながら朗読会」は、『ものづきあい』(中川ちえ著/アノニマ・スタジオ)を朗読します。
ぜひお気に入りの「ながら」をお持ちになって、手を動かしながら感じてください。

-------------------------------------------------------------------------------------------
長谷川ちえさん
器と雑貨の店「in-kyo」店主・エッセイスト
東京・蔵前のお店「in-kyo」をご結婚を機に2016年春、福島県三春へ移転。
ご著書に『まよいながら・ゆれながら』『おいしいコーヒーをいれるために』
HP:http://in-kyo.net
-------------------------------------------------------------------------------------------