2014年3月26日水曜日

カワウソからのたより

一昨夜、カワウソからのたよりを見て・・・

「これにどなたか音を入れてください」という問いとともにアップされていたのは、蔵前にあるカワウソからの隅田川の眺めと、テーブルで揺れる東京タワーのオブジェ、遊覧船・・・の気持ちのよい映像。Shojiさんがつくられたそれらを観ていたら、2歳の娘が「これなあに、ゆめ?」と聞いて来ました。素敵だな、と思って、録音機を握って「もう一度ゆめって聞いてくれる?」ってお願いしたけど、まぁそんなにうまくいくわけもなく(笑)けれどもそのまま会話が続いたのでそれを録音してShojiさんに送ってみました。そうしたら、その声を元の映像に添えてくださいました。合わさった映像を観たら、自分たちがまるで春の夢の中にいるようでした。

https://www.youtube.com/watch?v=SjEHCFSTv_o&feature=youtu.be


名古屋のhaseさんでの朗読が終わり、東京へ戻って来ました。詳細は改めて書きたいと思いますが、昨年のマンマミーアさんでの朗読会に続き、地元に近い場所で活動ができたことを嬉しく思っています。
haseさんでの、高田竹弥さんの展示はまだまだ続きます。今週の土曜はOranoraさんのライブがあります。


2014年3月17日月曜日

haseさんのBlogにて

haseさんのBlogに、3/22Sat.の朗読会についての記事を載せて頂きました。

http://www.utsuwahase.jp/weblog/22日は岡安さんの朗読会です。/

haseの浅井さんからは、軽く一言二言を期待されてのご質問だったものが、つい暑くるしく語ってしまいました。が、そんな私の駄文を浅井さんがきちっとまとめてくださって、自分の頭もとってもスッキリした次第です。

今回は、高田竹弥さんの個展「こころをつなぐ」に併せて詩人、立原道造の詩を読みます。
6年前にも、森岡書店さんで開催された高田さんの展示で同じく立原道造の詩を朗読させて頂いたことがあります。実はそのとき、最も「人前で詩を朗読する」ということの難しさを体感しました。高田さんの展示という贅沢な空間で、朗読=ただ本を読む、というまっしろい”間”に耐えられず、余計な演出をしたりしなかったり、そもそも緊張で声が出なかったりと、観てくださっているお客さんもきっとハラハラ心もとなかったんじゃないかと思います。終わってからまぁ落ち込んだ事。二度と朗読はやめようと。自分には向いてないと思いました。

あのとき友人の女の子が言ってくれた、「毎回満足していたら次はないですよ」という言葉が、今も大事に心の中にあります。おそらく、それで今も続いているのだと思います。

立原道造の詩を読むと、高田さんの住んでいる伊賀の里山の風がすぅっと吹いてくるような気がします。その中には6年前のちょっと苦い思い出も。でもそれすら心地よいと思うほどに時は流れて、今回もいろんな出会いや美しい空間を楽しみに名古屋へ行ってこようと思います。

//////////////////////////////

貧乏な天使が小鳥に変装する
枝に来て それはうたふ
わざとたのしい唄を
すると庭がだまされて小さな薔薇の花をつける

ー 詩集<田舎歌>『Ⅲ 一日は・・』より一部抜粋 ー

//////////////////////////////

2014年3月4日火曜日

『こころをつなぐ』@hase(名古屋)

来月に、名古屋で朗読をします。
昨年の滋賀に続き、自分の生まれた場所にちかいところで朗読ができるのはとても嬉しい事です。



今回お声をかけてくださり、忙しい日々の中で丁寧なやりとりをしてくださったhaseの浅井さん。そしてもう3度もご自身の大切な展覧会で朗読をさせてくださる高田さん。お二人とも、過去のある「時」から繋がりが生まれてそして続いて、こんな風な形になる、ということに幸せを感じます。

どうぞ皆様、名古屋まで足をお運びくださいね。




【高田竹弥展 こころをつなぐ】
2014.3.22(土)ー3月30日(日)open.12:00-18:00 
※各土曜日のみイベントの為15時close
場所 hase
会期中無休 作家在廊日3/22(土),3/29(日)

【こころをつなぐ 詩】朗読会
3月22日(土)16時から 岡安圭子 お一人様500円
要予約052-414-5465あるいはinfo@utsuwahase.jp

【こころをつなぐ 唄】
3月29日(土) 16時から Ora Noa LIVE お1人様500円
Ora Noa HP http://www009.upp.so-net.ne.jp/oranoa/

いずれも前日までにご予約下さい
(℡052-414-5465 もしくは info@utsuwahase.jpまで)


詳細
http://www.utsuwahase.jp/weblog/高田竹弥展 イベントのお知らせ/