2013年4月21日日曜日

終了しました@マンマミーア

先月に滋賀県マンマミーアさんでの「間」展にて、ギャラリートークと共に開催されました朗読会が終了しました。
日暮れとともに会場は真の暗闇となり(ここまでの真っ暗闇というのはなかなか作れないものです)、そこに和ろうそくのあたたかい灯りがともり、はるか昔に人が灯りを囲んで夜な夜な物語っていた光景はこんなだったのだろうと思いました。和ろうそくが呼吸して出来た空気は澄み切り、自分の声がどこまでも伸びていくようなそんな感じがました。

朗読会後にはやはり会場の電気を消したまま、和ろうそくの灯りのもとでもう一度作品を見て頂くという試みがなされました。その頃にはすっかり暗闇に目が慣れ、そしてその闇の中では人と人との間に特別な親しみが生まれました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてマンマミーアのスタッフの皆様、作家の皆様、和ろうそくの大西さん、あたたかい時間をありがとうございました。

展覧会「間」はご好評につき1週間延長を、そして来月には東京でも。どうぞ皆様でお出かけください。

http://m----a.blogspot.jp/?m=1


この日はほんとうに特別美しい夜でした。


ギャラリーオーナー川端さんの手による特製の燭台です。


私のそばに灯りが二つ、とても暖かかった。


イベント後には暗闇にも慣れて・・・


会場を後にする人を、やはり灯りが見守ってくれていました。